読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

カウンセリングは大手通販サイト販売だから安心!

おすすめ
。以前、図書館で借りたことがあるので内容はある程度把握していましたが、アファメーションは心が動揺した時に度々必要になるので購入して手元に置きたい一冊です。到着後すぐざっと目をとおしました。

コレです♪

2017年02月11日 ランキング上位商品↑

カウンセリング心の傷を癒すカウンセリング366日 [ 西尾和美 ]

Amazonはこちら

詳しくはこちら b y 楽 天

ずっと気になっていたので、買ってみました。長年染み付いた思考の癖は!本を理解しただけでは抜けませんが!行き場を失った時そっと先を照らしてくれます。それにしても、文庫本でこの値段は高い…。枕元に置いて、日をめくるように心をめくっていく感覚で毎朝目を覚ましてすぐ目を通します。12か月あり、まだ二ヶ月しか読んでいませんが。毎日の日付が入ってまづは毎日同じ自己肯定の言葉。いつも手の届くところに置いてすぐ読めるようにしておきます。「西尾和美のアダルトチルドレン癒しと回復のためのスタディキット」を利用して自分でリトリートしようと思い、その補助教材として購入しました。私は受け入れがたいものは無理に受け入れないという気持ちで読みました。やさしい文体でさらっと気持ちに入ってくれます。ACでもあるので買ってみたのですが!読んでいてパニックになりかけた為担当医にもう少し状態が良くなるまでは読まない方向になりました。素直に読めば、非常に役に立つと思います。366個のきっかけがありますので、自分に合うものもあれば合わないものもあります。自己暗示の効果ですかね。共依存・相互依存・ACで悩み傷ついた方ばかりではなく!日常生活に少し疲れ!ちょっと明日が見えなくなったときにもオススメの活力を貰う一冊です。でも、考え方の癖はすぐには治りません。まったくのうつ病状態で読むと結構余計に自分を責める気持ちが出てくるような内容もありましたので、その点では気を付けた方が良いかもしれません。購入前は必ずレビューを参考にしているので、「これは自分に合っているな」と確信しました。。すーっと自分の中に入ってきて自分を肯定できる本です。うつ病になって、カウンセリングを受けようかとも思いましたが、まずは自分自身で気持ちの持ち方を変えていかないといけないと思い、セルフカウンセリング用に購入しました。もっと早く出会いたかった本です。こんなにがんばらなくて良かったんだ〜、という感じです。・・・が!やはり!「これはちょっと違うな〜」と思うところも。自己肯定感、人との距離、個々の感情の在り方など、私は大人になって学びました。そして今日の一言的な言葉が続く!日めくりカレンダーのような一冊。心の拠り所になってくれれば・・・。ネットで評判を見て購入してみました。ぜひ一読をおすすめします。他の本でインナーチャイルドの癒しの作業を行い!どう頑張っても自信を持てなかったのが改善しつつあります。友人も読んでいますが、良いと言っていましたし生きずらく感じている方にはお勧めだと思います。内容的には1日1つのテーマで自分自身を見つめ直すきっかけを与えてくれる!といった感じです。一日ごとに365日、少しの項目ずつ書いてあるのですが、読みやすいし、短文ながらしっかり伝わってきます。一生大事にしたい本の一つです。ネットでみた感想に!「私のバイブル」という言葉があったのですが!そのとおりだと思いました。僕自身!この本に出逢えて助けられたというか!すごく役に立つというよりも頼りになる本です♪1日1日で!書いてありますが気になった部分を読むってのもありです♪♪枕元におくことをおススメいたします♪ネットでアファメーションを1年間読みました。適応障害で治療を受けていますが!少しでも自分で何か出来ないかと思い担当医に聞いたところこの本を進められました。正直これ一冊で劇的に考え方が変わるとは思いませんが!本に書いてあったことを思い出して!少しだけ心がまぎれることはあります。自己肯定を植えつけるのにとても役に立つと思います。とても良い本です。こういう系の本はあまり読んでいないので比較できませんが!私が読んだことのあるいくつかの本は!全然な内容でした!心にまったく響かなくて…。大きさも手ごろで!手元において持ち運ぶにも楽。知人がオススメしてくれましたが!購入して良かったです。文庫になっていると、心が乱れた時にすぐページをめくって、自分を軌道修正しています。毎日一項目を一年間かけて読む形式のようですが、私はその日の気分で気になった項目のみ読みます。私は!子育てを通じてAC・共依存を知りました。間違った考え方を刷り込みで強制する感じですかね…寝る前に読んで、書いている内容を考えたりしてみると尚、いいかと思いました。ですがこの本は(この本の著者は)、私のことをわかってくれているんだと本当に感じました。空き時間やちょっと心が疲れた時にぱらっと開いて、そこに書いてあることをその日一日のテーマにしてみる、といった使い方もできます。今回は!親友へのプレゼントです。ただ、少し読んだ限りでは1日に読む分が決まっているので寝る前などに読むといいと思います。そうしたくなる内容がほとんどの様です。この本を手にしてから、気持ちが少し落ち着いています。予想以上によかったです。ACではない方には理解できないかもしれませんが、ACの方にはおすすめです。1日ずつ!短い文章が書かれていて!自分を見つめなおすきっかけをくれる本です。値段も決して高くはないですし!下手なカウンセリングに何万も出すくらいなら!まだこちらの方が良いかも!という程度です。ある程度、薬物療法など専門的な治療を受けて、自分自身で今後のことをどうにかしようと考えられる状態になってから読んだ方が良いとは思いました。まぁ、そんなことは当たり前の範疇ですけどね。基本は毎日1つずつ、項目を読んでいくようになっていますが、余裕がない時、疲れてる時などにも読んで、マイナス思考にならないようにしています。世代間連鎖を食い止めたい、だけれどカウンセリング等の敷居は高く、どうしたらいいのか?と悩んだ先にアファメーションを見つけました。この本を毎日読むことで、新しい自分を定着させたいと思っています。繰り返し読んでいると、マイナス思考の癖が修正される感じです。アダルトチルドレン(AC)という言葉を知り、自分がそうであると認識し、克服したくて数冊の本を読みました。なかなか鋭いです。